ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのぶどう畑散歩ガイドブック

〜 Terroir, Climats, Vieille Vigne et Nos Tables 〜

25. 冬の終わりの仕事

fait par Nos Tables  le   0 commentaires
HOME > Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方 もくじ > 25. 冬の終わりの仕事

réparationレパラスィオンattachageアタシャージュに、débuttageデビュタージュ、ここまで終わった区画から、冬の仕事のじゃまにならないようにdégrafageデグラファージュのときにpiquetピケ(杭)に乗せておいたfils doublesフィル・ドゥーブルを、土の上におろしていく。


まもなくやってくる春に発芽し、じゅうぶん伸びた新梢をfils doublesフィル・ドゥーブルをつかって下から持ち上げるように固定するから、この針金はおろしておかないといけないのだ。


fils doublesフィル・ドゥーブルは、fils(針金) doubles(ダブル、二重)の名のとおり、1列のぶどう樹の垣根をはさんで2本はってある。この2本の針金は垣根の最初と最後の杭にだけ固定されている。だから2本の針金はぶどう樹の春から夏にかけての生長にあわせて、高さをかえながら垣根の表と裏から新梢を固定できるというわけ。



垣根の向こう側とこちら側に1本ずつおろしてっと。
さて。ここまで済めば、いつ気温が上がってきても大丈夫。



 

Postez votre commentaire

管理者にだけ表示を許可する