ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのぶどう畑散歩ガイドブック

〜 Terroir, Climats, Vieille Vigne et Nos Tables 〜

49. rognageロニャージュ(摘芯)と植物ホルモン

fait par Nos Tables  le   0 commentaires
HOME > Vieille Vigneの仕立て方 もくじ > 49. rognageロニャージュ(摘芯)と植物ホルモン



植物ホルモン・オーキシンと植物の生長

植物の生長・生殖・老化など、生きるうえで必要な働きは、それぞれの植物が体内でみずから作りだすいくつかの植物ホルモンによってコントロールされている。


もちろんぶどう樹も例外ではなくて、bourgeon terminalブルジョン・テルミナル(頂芽)では、植物ホルモンのひとつオーキシンがつくられている。


オーキシンには、芽・茎・果実・根などの生長をうながす作用があるのだけれど、その作用がとても特徴的だ。それは、根・茎・芽といった器官によって、生長を進めるためにひつようなオーキシンの濃度がちがうこと。


ちょうどいい濃度でないと、少なすぎても多すぎても生長が抑えられてしまうというのだ。むしろ濃度によって生長させる器官をコントロールしているとも解釈できる。たった1種類の植物ホルモンで、いくつもの器官にたいして別々に作用することができるとも。



ぶどう樹の2種類の芽と、オーキシンの濃度

さてさて。ぶどうの芽に話をもどそう。bourgeon terminalブルジョン・テルミナル(頂芽)は、みずから作りだすオーキシンによって、ぞんぶんに生長がうながされている。いっぽう、そんなオーキシンの濃度だと、bourgeon axillaireブルジョン・ナクスィレル(腋芽)にとっては濃すぎて生長が抑制される。この状態では発芽できないか、してもひじょうにゆっくりとした生長しかでいないということだ。


けれど、rognageロニャージュ(摘芯)によってbourgeon terminalブルジョン・テルミナル(頂芽)が失われると、オーキシンの濃度がガクっと下がる。そしてbourgeon axillaireブルジョン・ナクスィレル(腋芽)の生長をうながす植物ホルモン・サイトカイニンが増加し、発芽・めざましい生長をすると考えられている。


そのため、rognageロニャージュ(摘芯)後にbourgeon axillaireブルジョン・ナクスィレル(腋芽)がいっきに発芽して、茎に、枝になってくるのだ。このbourgeon axillaireブルジョン・ナクスィレル(腋芽)が発芽し、生長した枝をentre-cœurオントル・クール(副梢)と呼んでいる。



もちろん、すべてのbourgeon axillaireブルジョン・ナクスィレル(腋芽)が同時に発芽するわけではないけれど、発芽する可能性がある状態だ。


わお。あんなにいっぱいあるbourgeon axillaireブルジョン・ナクスィレル(腋芽)がいくつも発芽して、葉っぱを広げて茎になって、生長してなん枚も葉っぱのある枝になるの?ぶどう房にあげたい分の栄養が全部持ってかれちゃう・・というより、そんなことなら rognageロニャージュ(摘芯)しないほうがよかったんじゃないの・・・・という気分になってくるので、ここで2回目の rognageロニャージュ(摘芯)をおこなう。

ところでこのsarmentサルモン(新梢)にぶどうの房がひとつもないのはどうしたことだろか。(図をみやすくするためにぶどうの房は省いております)





 


関連記事                                       


VV1300100.jpg Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方 もくじ
 このカテゴリーのもくじです。



VV45150100.png 45. relevageフルヴァージュ(新梢の誘導)
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 大切なsarmentサルモン(新梢)をうまく管理するために
 relevageフルヴァージュ(新梢の誘導)をおこなう。



VV46150100.jpg 46. relevageフルヴァージュ(新梢の誘導)の最終段階と
 accolageアコラージュ(新梢の固定)

 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 ぶどう樹1本いっぽんを独立させて
 sarmentサルモン(新梢)をまっすぐ立てて並べる。



VV47150100.png 47. rognageロニャージュ(摘芯)
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 sarmentサルモン(新梢)の先端にある芽を切り落とすことを
 rognageロニャージュ(摘芯)という。



VV48150100.png 48. rognageロニャージュ(摘芯)とぶどう樹の生長
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 2種類の芽の性質のおかげで、rognageロニャージュをきっかけに
 ぶどう樹の生長はガラリとかわる。



 6. 垣根仕立てと垣根の基礎 
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 現在ブルゴーニュのぶどう樹の栽培には垣根仕立てが採用されている。
 整然と並べて植えられたぶどう樹を、杭と針金を使って生け垣のように
 仕立てるから、こう呼ばれる。



VV8300100.jpg 8. tailleタイユ(本剪定): guyot simpleギュイヨ・サンプル
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 垣根仕立ての中でもブルゴーニュのコート・ド・ニュイで
 最も一般的な仕立てが、guyot simpleギュイヨ・サンプルだ。



VV9300100.png 9. tailleタイユ(本剪定): guyot simpleギュイヨ・サンプル 2
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 baguetteバゲットって、パンじゃないの?



VV25300100.jpg 25. 冬の終わりの仕事
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 dégrafageデグラファージュのときにpiquetピケ(杭)に乗せておいた
 fils doublesフィル・ドゥーブルを、土の上におろしていく。



VV27300100.jpg 27. ébourgeonnageエブルジョナージュ(摘芽)
 : guyot simpleギュイヨ・サンプル

 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 guyot simpleギュイヨ・サンプルにとってのエブルジョナージュとは


Postez votre commentaire

管理者にだけ表示を許可する