ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのぶどう畑散歩ガイドブック

〜 Terroir, Climats, Vieille Vigne et Nos Tables 〜

29. double bourreドゥーブル・ブール ふたごの芽

fait par Nos Tables  le   0 commentaires
HOME > Vieille Vigneの仕立て方 もくじ > 29. double bourreドゥーブル・ブール ふたごの芽

ébourgeonnageエブルジョナージュ(摘芽)の時に注意して見つけたいのが、double bourreドゥーブル・ブールと呼ばれるふたごのような芽だ。よく見ると1つのnœudヌ(節)に芽が2つ発芽している。


きれいな色で見とれちゃうけど、このうち1芽だけをのこす。芽の中をよく見て、将来ぶどうの房になる花の蕾の房がある芽をのこす。小さな葉に包まれている、小さな丸いもも色の集まりがそれだ。この写真の芽は両方とも花の房をもっているけれども、そうでないことも多いから注意が必要。



double bourreドゥーブル・ブールの弊害


もしこのまま両方の芽をのこしてしまうと、生長期に樹液を分け合うことになるし、お互いの栄養摂取だけでなく、ぶどう房への日当り、風通しも妨げてしまう。


こちらは、double bourreドゥーブル・ブールがébourgeonnageエブルジョナージュ(摘芽)されずに生長し、tailleタイユ(本剪定)をむかえた枝だ。こうなってしまうとtailleタイユ(本剪定)するのが難しい。

なぜなら維管束がつけねで繋がっているから、片方を切り落とそうとすると、のこす方の維管束を傷つけたり、乾燥させたり、ぶどう樹の病気の感染のリクスを高めたりする。
だからébourgeonnageエブルジョナージュの時に必ず取除きたい。


こちらはみつ子みたいだ。まだ房は見えないからébourgeonnageエブルジョナージュしない。


pinot noirピノ・ノワールはdouble bourreドゥーブル・ブールを発芽しやすい品種だから、1本のぶどう樹にいくつもdouble bourreドゥーブル・ブールがみつかる。見落としなく摘むことで、ぶどうの質を確保し、またぶどう樹が健康に年をかさねる手助けができる。



 



関連記事                                       


VV1300100.jpg Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方 もくじ
 このカテゴリーのもくじです。


VV26300100.jpg 26. 2種類の摘芽 
 ébourgeonnageエブルジョナージュとévasivageエヴァズィヴァージュ

 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 発芽した芽のなかから、不要と判断した芽をつみとる仕事が摘芽だ。
 では、2種類の摘芽のちがいは・・


VV27300100.jpg 27. ébourgeonnageエブルジョナージュ(摘芽)
 : guyot simpleギュイヨ・サンプル

 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 guyot simpleギュイヨ・サンプルにとってのエブルジョナージュとは


VV28300100.jpg 28. ébourgeonnageエブルジョナージュ(摘芽)の時期
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 遅すぎても、早すぎてもいけないエブルジョナージュの時期。
 そのわけとは?



Postez votre commentaire

管理者にだけ表示を許可する