ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのぶどう畑散歩ガイドブック

〜 Terroir, Climats, Vieille Vigne et Nos Tables 〜

26. 2種類の摘芽 ébourgeonnageエブルジョナージュとévasivageエヴァズィヴァージュ

fait par Nos Tables  le   0 commentaires
HOME > Vieille Vigneの仕立て方 もくじ > 26. 2種類の摘芽 ébourgeonnageエブルジョナージュとévasivageエヴァズィヴァージュ


2種類の摘芽のちがい

摘芽とは、発芽した芽のなかから、不要と判断した芽を指でつみとる仕事だ。


摘芽された芽

その芽がぶどう樹のどこに発芽しているかによって、摘芽はébourgeonnageエブルジョナージュévasivageエヴァズィヴァージュの2種類にわけることができる。

発芽する場所によって、芽はことなる性質をもっている。それを見極め役割をおわせることで、ある芽は枝になりその区画の潜在性を受けとったぶどう房を恵んでくれるし、ある芽は垣根仕立てのぶどう樹が健康にvieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)になるために欠かせない枝となる。

だからお察しのとおり、摘芽の行為は不要な芽を取り除くことだけれども、
重要なのはどの芽をのこすかの判断だ。



摘芽とtailleタイユ(冬の本剪定)は表裏一体

ébourgeonnage エブルジョナージュとévasivageエヴァズィヴァージュの2種類の摘芽は、tailleタイユ(冬の本剪定)と表裏一体になってやっと、お互いに価値のある仕事になる。どちらが欠けても、ぶどう樹はあのような仕立ての形にならないからだ。つまり剪定方法のちがうguyotギュイヨcordonコルドンでは、摘芽でのこす芽の選び方もちがうというわけ。


それぞれの剪定方法に則りながら、冬のtailleタイユ(本剪定)のときは春のébourgeonnageエブルジョナージュとévasiveエヴァズィヴァージュをイメージしながら枝を選び、春のébourgeonnageエブルジョナージュとévasiveエヴァズィヴァージュのときは、冬のtailleタイユ(本剪定)の選択肢を考えながら芽を選ぶ。おかげで樹は質のいいぶどうを恵みながら、その樹にあった形になる。


では、次回から具体的に剪定方法ごとに摘芽の仕組みをみていこう。



 



関連記事                                       


VV1300100.jpg Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方 もくじ
 このカテゴリーのもくじです。



VV8300100.jpg 8. tailleタイユ(本剪定): guyot simpleギュイヨ・サンプル
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 垣根仕立ての中でもブルゴーニュのコート・ド・ニュイで
 最も一般的な仕立てが、guyot simpleギュイヨ・サンプルだ。



VV10300100.jpg 10. tailleタイユ(本剪定): cordon de royatコルドン・ド・ロワイヤ
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 コート・ド・ニュイで2番目に多く採用されている剪定方法が
 このcordon de royatコルドン・ド・ロワイヤ。
 cordon simpleコルドン・サンプル編



VV11300100.png 11. tailleタイユ(本剪定): cordon de royatコルドン・ド・ロワイヤ 2
 -Vieille Vigneヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方-
 コート・ド・ニュイで2番目に多く採用されている剪定方法が
 このcordon de royatコルドン・ド・ロワイヤ。
 cordon doubleコルドン・ドゥーブル編



terroir2300100.png terroirテロワールの語源と誕生
 terroirテロワールと辞書を引くと、terreテール(大地、地面、土、
 土壌、地球など)が語源であることには違いない。けれど実は、
 terreとterroirの間にもう一つ重要な単語が存在する。
 そう、terroirテロワールの直接の語源は、べつにもう1つあるのだ。


Terroir8.jpg Terroirテロワールのことを、もっと知りたい もくじ


Postez votre commentaire

管理者にだけ表示を許可する