ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのぶどう畑散歩ガイドブック

〜 Terroir, Climats, Vieille Vigne et Nos Tables 〜

microclimatミクロクリマとは

fait par Nos Tables  le   0 commentaires
HOME > Climatクリマとは何か。もくじ > ミクロクリマとは


climatクリマということばには、2つ意味があり、前ページではそれらを『climatクリマ1』と『climatクリマ2』と呼んでそれぞれの定義についてみていきました。

climatクリマ1は、気候学のことばで、気候や風土を意味し、
climatクリマ2は、ブルゴーニュのことばで、テロワールの違いをもとに、人間よって細分化されたぶどう畑の区画を意味するということでした。


では、microclimatミクロクリマの、クリマは、1? それとも、2?

ぶどう畑の特徴を話題にすときによく出てくるミクロクリマということば。ミクロといえば小さいという意味だけれど・・・ミクロクリマのクリマの部分を、1と2それぞれで解釈すると、かけ離れた意味になってしまいます。

ブルゴーニュの小さな区画が、他の産地のぶどう畑の区画に比べて、びっくりするほどちっちゃいから、ブルゴーニュにはミクロクリマがある・・っていう解釈はかわいいけどこの場合、誤解になってしまいます。


ミクロクリマの、クリマは、1。微気候と訳されることもあります。
ある場所の長期的な大気の条件を総合的にまとめたものが、その土地のクリマですが、
ミクロクリマは、ごく狭い範囲を観測してまとめた気候のことです。
ですからその範囲の規模によって
microclimatミクロクリマ、mésoclimatメソクリマ、macroclimatマクロクリマ ということばが使われます。


ミクロクリマ < メソクリマ < マクロクリマの規模

しかし、その定義は規模の面において統一されていないようです。
主な3つの定義を見てみましょう。


ミクロ・スケール   10cm~1km (葉、樹、畝、区画、村 規模)
ローカル・スケール   100m~50km (区画、村、地区 規模)
メソ・スケール   10km~200km (地方規模)
マクロ・スケール  100km~1,000,000km(地方、国、大陸、地球 規模)
【T.R.Oke『Boundary Layer Climates』Routledge、1987
 3頁を参考にさせていただきました】


ミクロクリマ  10m~100m (区画規模 : (例)Les Musigny)
メソクリマ   数km~数10km (村規模 : (例)Chambolle-Musigny)
マクロクリマ  数10km~ (地区規模 : (例)Côte de Nuits)
【ブルゴーニュで使われている感覚的なおおよその規模】



ミクロクリマ  ~1・2m (葉、樹、畝 規模)
メソクリマ   10~100m (畝、区画 規模)
【堀賢一 『ワインの個性』ソフトバンク クリエイティブ、2007
 92頁を参考にさせていただきました】



このように違いがあるのですが、個々の数字を気にせずにおきます。重要なのは、ブルゴーニュのぶどう畑では範囲をズームインしたりズームアウトしながら観測すると、その範囲の気候にそれぞれの場所の特徴があり、特に、ごく小さな範囲での気候の条件に差が出るということです。


たとえば実感としては、『なんか風がある日に限ってこの畑で働いてるなあ・・・』とたびたび思っていて、その畑での仕事を終えて、ちょっと離れた他の区画に移動すると風がやんでいる。『あ、風やんだねー』なんて、呑気に思っていたのですが、よくよく考えてみたらそれがミクロクリマ、堀氏の仰るメソクリマの一つだったわけですね。抜き打ちで行ってみてもその畑にはいつも風が吹いているのでした。その風の畑は谷からの風が通る場所に位置しています。


terroirテロワールとの関係

こうした小さな範囲で異なる気候があるということ、つまり、ミクロクリマの存在が、ぶどう畑の環境に多様性をもたらしています。ミクロクリマにくわえて、土地側の多様性や、人間の歴史や仕事、その他諸々がそのぶどう畑の環境、つまりテロワールを構成しています。そうした違い(テロワールの要素)が重なり合ってできたぶどう畑の差をもとに小区画に細分化 = climatsクリマが誕生したということです。


テロワールについて詳しくは是非こちらをご覧下さい。『テロワールのことを、もっと知りたい





 



関連記事                                       


 Climatクリマとは、何か。- 2つの異なるClimatクリマの定義 -
 climatクリマということばには、2つの意味がある。
 しかもブルゴーニュのワインにとって、両方ともが重要。
 『climatクリマ1』と『climatクリマ2』をはっきりさせましょう。


Terroir8.jpg Terroirテロワールのことを、もっと知りたい はじめに
 terroirテロワールということばの明晰な定義・意味を求めて。
 ( ´◔_◔`)はてな?を味方に付けて参りましょう。


terroir2300100.png terroirテロワールの語源と誕生
 terroirテロワールと辞書を引くと、terreテール(大地、地面、土、
 土壌、地球など)が語源であることには違いない。けれど実は、
 terreとterroirの間にもう一つ重要な単語が存在する。
 そう、terroirテロワールの直接の語源は、べつにもう1つあるのだ。



Terroir8.jpg terroirテロワールがもつ3つの意味
 terroirテロワールということばが持つ3つの意味をおおまかに


Terroir8.jpg terroirテロワール①
 terroirテロワールということばが持つ3つの意味のうちのひとつめ。
 くわしくterroirテロワール①をみてみる。


Terroir5300100.jpg terroirテロワール②
 terroirテロワールということばが持つ3つの意味のうちのふたつめ。
 潜在性のterroirテロワール②とは・・
 食いしん猫と話します。


terroir6300100.jpg terroirテロワール③
 terroirテロワールということばが持つ3つの意味のうちのみっつめ。
 顕在性のterroirテロワール③とは・・


Terroir8.jpg Terroirテロワールのことを、もっと知りたい もくじ


climat.jpg Climatクリマとは、何か。もくじ
 このカテゴリーのもくじです。




Postez votre commentaire

管理者にだけ表示を許可する