ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのぶどう畑散歩ガイドブック

〜 Terroir, Climats, Vieille Vigne et Nos Tables 〜

Coucheyクーシェ

fait par Nos Tables  le   0 commentaires
HOME > Côte de Nuitsコート・ド・ニュイの村々 もくじ > Coucheyクーシェ

Dijonディジョンを出発して3つめの村。Coucheyクーシェ村もまた、ふたつの丘に挟まれています。Vaulonの丘と、Pévenelleの丘です。
AOCの名称にならない村ですが、このふたつの丘の緩やかな斜面に182.72haものぶどう畑が広がり、そのワインのほとんどがMarsannayやMaesannay Roséを名乗ります。


村の歴史は古く、ガロ=ロマン人が残した品々が発掘されています。
とくに、ガリア語で『Doiros, fils de Segomaros (L') a offret à Alisanos …』と点刻された青銅製の手鍋(取っ手の付いたざるとも)は、Dijonディジョンの考古学博物館で本物をみることができます。


村の名前の由来

Climats et Lieux-Dits des Grands Vignobles de Bourgogneによれば、
この村は852年に、Cupiacoという名でカロリング朝の勅令に記載されました。
また902~954年のSaint-Etienneの地券台帳の中に『Copiacusという村に・・』という記載があります。

これらCupiacoとCopiacusの由来の候補は2つあって、まだ定かではありません。

ラテン語のCUPA『大きな木製の器(壷)、樽』から派生した、COPIACUS (LOCUS)『丸みのある村』が、この村の丘の形のことを言ったのだろうという説。

もう一つは、ひとりのガロ=ロマン人の名前に由来しているという説。
-IACUSは、人名からガロ=ロマンの地名をつくるときに使われた接尾辞なので、
もともとの意味は『CUPIUS(もしくはCOPIUS)の土地』だったと想像できます。



Coucheyクーシェの

村の面積 12.7㎢
人口 約1200人



Coucheyクーシェの地図





教会から隣村の教会までの徒歩の所要時間

北側に隣接する村 Marsannay-la-Côteマルサネ・ラ・コート(20分)
南側に隣接する村 Fixinフィサン(23分)


アクセス

 Gare de Dijonディジョン駅前から17分
  Gare de Beauneボーヌ駅前から35分

電車の駅 なし

バス停(TRANSCOトランスコLigne44(44番ライン))  
 COUCHEY - Croisement RD 974


Coucheyクーシェの宿泊施設


hotel.jpg
Coucheyクーシェの宿泊施設のページへジャンプする


AOC

Communal
 Marsannay
 Marsannay Rosé

communalコミュナルに格付けされている畑の広さ 182.72ha


Domainesドメーヌ

 Domaine André PERNIN-ROSSIN
 Domaine CLÉMANCEY
 Domaine Ghislain KOHUT
 Domaine SIRUGUE Père et Fils



隣村リンク
 
南 Fixinフィサン < Coucheyクーシェ > Marsannayマルサネ 北


cotedenuits.jpg
Côte de Nuitsの村々のもくじへ





 

Postez votre commentaire

管理者にだけ表示を許可する