ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのぶどう畑散歩ガイドブック

〜 Terroir, Climats, Vieille Vigne et Nos Tables 〜

Chenôveシュノーヴ

fait par Nos Tables  le   0 commentaires
HOME > Côte de Nuitsコート・ド・ニュイの村々 もくじ > Chenôveシュノーヴ

Dijonディジョンを後にすると、最初に見えてくるChenôveシュノーヴ。
この街から、Côte de Nuitsコート・ド・ニュイのぶどう畑がはじまります。

村でなく街と呼ばれるのも、現在の約14,000人という人口の多さからして頷けますが、それは古代ローマ時代から運命づけられていたようです。当時の主要な道路4本のうちの1つがここのすぐ東側を通っていました。そして紀元70-88年に設備された古代ローマ軍の建てものが並んだとされる考古学的な発見がありました。

現在はDijonディジョン近くの住宅地、そしてCôte de Nuitsコート・ド・ニュイの住民の毎日の生活をささえる商業施設の街という印象もつよいですが、まぎれもなくここから、Côte de Nuitsのぶどう畑が始まります。いちばん北の端の畑を見ておきたい、そんなディープな方には必須のポイントとなります。


村の名前の由来

Climats et Lieux-Dits des Grands Vignobles de Bourgogneによれば、
この街の名前はCanavisとして、630年にl'abbaye de Bèze(ベーズ修道院)の資料に記載されました。

Canavisの由来は俗ラテン語のCAN(N)ABAで、この語はギリシャ語の、小屋・蔵・店などの意味を持つKANNABOSを俗ラテン語風にしたものだと考えられています。

そう。
古代ローマ軍のCANABAの風景がCanavisの由来になったということです。

これらのCANNABAは4世紀の中頃に破壊されたことがわかっていますが、Chenôveシュノーヴの名前の中に、今でもしっかりと残っているということですね。



Chenôveシュノーヴの

村の面積 7.41㎢
人口 約14,000人 (chenevelier, chenevelière)



Chenôveシュノーヴの地図





教会から隣村の教会までの徒歩の所要時間

北側に隣接する村 Dijonディジョン(65分)
南側に隣接する村 Marsannay-la-Côteマルサネ・ラ・コート(45分)


アクセス

 Gare de Dijonディジョン駅前から9分
  Gare de Beauneボーヌ駅前から43分

電車の駅 なし

バス停(TRANSCOトランスコLigne44(44番ライン))3つ 順に北から南へ 
 CHENOVE - Carraz (Clinique)
 CHENOVE - route de Beaune
 CHENOVE - Langevin


Chenôveシュノーヴの宿泊施設

hotel.jpg
Chenôveシュノーヴの宿泊施設のページへジャンプする
         

AOC

Regional
 Bourgogne Le Chapître

Communal
 Marsannay
 Marsannay Rosé

regionalレジョナルに格付けされている畑の広さ 5.04ha
communalコミュナルに格付けされている畑の広さ 39.96ha



隣村リンク
 
南 Marsannayマルサネ < Chenôveシュノーヴ > Dijonディジョン 北


cotedenuits.jpg
Côte de Nuitsの村々のもくじへ




 

Postez votre commentaire

管理者にだけ表示を許可する